ステップワゴンの買取額や人気度

ミニバンの中でも比較的安い価格で購入できるという理由もあって、

 

人気の車種とも言えるのがステップワゴンです。

 

ステップワゴンの買取額や人気度
もちろん購入価格が他のミニバンと比べて安いということは、

 

それだけ売却時の買取額も低いということになります。

 

 

とは言え、

 

高い人気度を誇る車種であることに変わりはありません。

 

 

一口にステップワゴンと言っても、

 

年式やグレード、またカラーによっても人気度や買取額が違ってくるものです。

 

 

例えば、

 

1996年から2001年にかけて販売された初代のステップワゴンについては、

 

低価格とシンプルなワンボックススタイルで

 

一気に人気度が高まったのを覚えている方も少なくないでしょう。

 

 

あるデータによると、

 

実際10万キロ走行済みの車であっても、

 

10万円ほどの買取額がついたも報告されています。

 

 

2001年から2005年にかけて販売された2代目となると、

 

人気度の高かった初代モデルの特徴を残しつつも、

 

シートのアレンジやより高い安全性など、

 

家族が乗ることをより一層想定した造りになりました。

 

 

買取価格も10万円から20万円程度とされており、

 

一般的な車種では0円となることが多い15年前の車でも

 

これだけの価格がつくということは、

 

その人気の高さを物語っていると言えるでしょう。

 

さらに

 

さらに、

 

2005年から2009年にかけて販売された3代目の場合、

 

今から10年ほど前の車であるとは言え、

 

10万円から80万円前後の買取額が提示されたと言われています。

 

 

この頃から両側スライドドアとなったため、

 

どちらからでも乗り降りができるということでより一層乗りやすい車となりました。

 

 

2009年から2015年にかけて販売されたのが4代目ですが、

 

エコモードが搭載され低燃費走行ができるようになっています。

 

 

グレードなどによっても異なりますが、

 

4代目の買取価格は50万円から何と160万円前後とさえ言われているのです。

 

ステップワゴンの買取額や人気度

 

そして最後に考えたいのは、

 

2015年から現在に至るまで販売されてきた5代目のステップワゴンです。

 

 

長く乗っても飽きがこないようなデザインが人気のモデルとなっており、

 

安全運転を支援するホンダセンシングと呼ばれる標準装置が付いています。

 

 

現行のモデルなだけあって買取額も高く、

 

160万円から250万円前後になると言われているのです。

 

 

このような年式やグレードに加えて、

 

ステップワゴンのボディーカラーも買取金額を左右する要素になっています。

 

 

人気の高いカラーであれば、買取金額も高くなると言えるでしょう。

 

 

トップページに戻る