外国車でも問題なく買い取ってもらえるの?買取専門店での買取は外国車も可能なのか?

外国車と言えば国産車にはない個性的で魅力的なデザインが特徴で日本国内でも幅広い人気があります。

 

 

さらにデザインだけでなくても走行性能も高いドイツ車もあり、

 

走りの良さや乗り心地の良さからも評価が高いです。

 

 

外国車の新車は日本で買うと新車の販売価格が割高に設定されているため、

 

国内販売価格が割高なのでお金持ちが買う事が多いため、

 

お金持ちは新型車が出るたびに買い換えるため、

 

中古の外車買取の需要はその分多いです。
外国車でも問題なく買い取ってもらえるの?買取専門店での買取は外国車も可能なのか?

 

そして外国車の買取の専門店はありますが、

 

新品販売価格が高い割に中古車の買取価格はかなり安くなっています。

 

 

何故外国車は元々購入価格が高いにも関わらず、

 

中古になると買取価格が安くなってしまうかと言うと、

 

単純に外車の方が年数が経つたびに価値が下落するのが早いからです。

 

 

何故国産車に比べて外車の年数による価格の下落率が高いのかと言うと、

 

外車の中古価格が安いわけではなく、

 

逆に国産車の買取相場が高すぎるためです。

 

 

国産車が中古でも値崩れしない理由は、

 

日本車は品質が高くて中古になっても故障が少ない事で有名で、

 

日本国内だけでなく全世界でも人気があるからです。

 

 

それと日本国内で売られている外車の価値を下げる要因に、

 

日本人が運転しやすいように左ハンドルを右ハンドルにして販売される事が多く、

 

海外に売る事が出来ずに国内で再販するしかできない事も安くなる理由です。

 

 

さらに元々外車を好んで乗る日本人ユーザーは、

 

比較的金銭的に裕福な富裕層が多いため、

 

中古車ではなく新車を買うので、

 

中古市場でも中古の外車は供給過多になってしまって価格が下落してしまいがちです。

 

 

中古外車の在庫がだぶつけば、

 

人気のない車種は大幅に下げなければ売れなくなり、

 

一部の不人気外車の価格が下落すれば、

 

中古の外車が安いというイメージが付いて全体的な相場価格が押し下げられて行きます。

 

 

さらに外車が壊れやすいというイメージを持っているユーザーも多いため、

 

中古車になると保障が切れている事もあるのでなおさら売れなくなります。

 

 

それと壊れにくさ以外にも国産車に比べて、

 

外車の方が燃費が悪い事も中古の価格を押し下げる要因になってます。

 

 

だけど出来れば新車を割高で購入したので、

 

出来る限り高く売りたいという人も多いはずです。

 

そういう時には、

 

そういう時には、

 

単純に外国車を買い取ってくれる中古車買い取り店というだけでなく、

 

中古外車販売も得意としている業者を探すしかないです。

 

 

そういった業者の場合は、

 

人気のある特定のジャンルの車種やメーカーに特化しているため、

 

何でも買い取ってくれる業者に比べて高額の査定金額を提示してくれる事が多いです。
外国車でも問題なく買い取ってもらえるの?買取専門店での買取は外国車も可能なのか?

 

何故ならそういった業者の場合は、

 

中古外車の販売網が確立されていて、

 

高額で人気の中古車を販売しているためその分高く査定してくれます。

 

 

またそういった外国車専門の買取業者を探すのが面倒な人向けのサービスに、

 

車の一括査定サイトがあって、

 

自分の売りたい外車の車種名と年式と簡単な個人情報を入力すれば高額査定してくれる業者の紹介をしてもらえます。

 

 

トップページに戻る