日産ノートを4社から見積もり比較してみた

2016年2月に日産のノート(2008年製、走行距離8万キロ程度)を売却しました。

 

<% metaKeywords %>

 

一括査定サイトから申し込みをしました。

 

サイトに申し込みをした直後に何社からか電話があったのでびっくりしました。

 

 

電話ではすぐに査定のお願いをせずに、まずはメールで大体の金額を提示していただくようにお願いしました。

 

メールでざっくりとした金額を提示してもらい、その時点で低めの金額を提示された会社はお断りしました。

 

実際に査定してもらったのは、アップル、ラビット、カーチス、ガリバーの4社です。

 

初めて中古車買取をお願いしたため、事前にインターネットで高額買取のコツなどを調べました。

 

 

その結果、同時に数社から買取価格を提示してもらう方法だと、

 

どの会社も頑張って高値を付けてくれるという情報を多く見たので、それを実践してみることにしました。

 

(査定を申し込む時には、あらかじめ他社と比較して決める旨を伝えました。)

 

車は自宅から離れた駐車場に置いてあったので、駐車場の住所をお伝えし、当日は駐車場に集合してもらいました。

 

 

指定した時間に4社の方に来ていただいたのですが、ガリバーは査定をせず後でご連絡させてくださいとのことで、名刺だけ置いて帰りました。

 

残りの3社に同時に車を見ていただきましたが、時間は10分から15分程度だったと思います。

 

査定に来ている方は皆さん慣れているので、それぞれほかの人が見ていないところを順々に見て行くといった感じで進めていました。

 

その間は皆さんが査定しているところを、近くで見ていました。

 

 

細かなキズやちょっとしたへこみ等もあったので、じっくり見られてしまうかと不安はありましたが、時間もそれほど長くなく、この程度で終わり?という感じでした。

 

事前にしたことは、車内に掃除機をかけたり、マットはきれいにしておくようにしました。

 

 

 

また、普段から車内は比較的きれいにするようにしていました。あとはコイン洗車で簡単に洗車をした程度です。

 

査定後の金額は、名刺の裏に書いたものを全員に一斉に提示していただきました。

 

提示された金額はアップル13万円、ラビット18万円、カーチス23万円でした。

 

 

メールでの査定では8万円程度と提示されたところもあり、かなり安めの金額を予想していましたが、予想をかなり超えた価格になりました。

 

アップルとラビットの方は他社より安いと分かると、すぐに引き上げて行きました。その後の交渉などがあるのかと不安だったので、安心しました。

 

その後の手続きの中で、カーチスの方が、他社には絶対負けたくなかったので頑張りました。

 

と言っているのを聞き、同時に査定していただかなかったら、この金額は出なかったのではと思います。

 

 

その日のうちにガリバーから電話がありましたので、すでに売却が決まったことを伝えると、そうですかとあっさり電話は終わり、その後連絡はありません。

 

売却が決まった車はその日のうちに引き取るのではなく、後日専門の会社の方が引き取りにくるとのことで、その日までは使用することができました。

 

<% metaKeywords %>